世界初!足の横アーチを改善するYanoRing Health。

付けた瞬間かだの歪みを調整するYanoRing Health。

フットバッグのパフォーマンスで様々なイベントに出演する時に様々な方にお会いします。

その中で今回紹介するYanoRing Healthを販売している社長さんとお会いすることができ、僕もYanoRingを使っているので効果などをご紹介したいと思います。

YanoRing Healthとは

足にはめるだけで歪んだ体感バランスを整えてくれるシリコン素材のリングです。

アスリートにはもちろん、様々な方にとって体感バランスは大切です。

この歪みによって様々な問題が引き起こされるのでそれを改善してくれるYanoRingにはとても興味を持ちました。

Yanoring

デザインはこういったリングです。

少しハート型になっているような可愛い感じです。

効能としましては

  • 足が上げやすくなり、躓き・転倒防止
  • 肩こり・腰痛といった症状の改善
  • 筋力アップ・運動能力の向上
  • 理想的な姿勢になる
  • ダイエット効果アップ
  • 血行促進

とたくさんの効果があります。

これだけの効果があれば健康な人でも実は歪みがあったりすると思うのでたくさんの方に必要なものなんだと思います。

パッケージから見ていきます。

IMG 5745

デザインはこんな感じ。

社長とお会いしたのは昨年の4月だったかな。

当時小学生のサッカー大会だったんですけど、たくさんの小学生達が体験してくれていました。

このパッケージはサッカー用と表記されていますが実はどれも同じだそうです笑

他にはゴルフ用とかでパッケージが異なったものがあったと思います。

僕の足はサイズは小さいんですけど甲高・幅広なので2Lサイズという一番大きいサイズを社長直々に選んで頂きました。

IMG 5746

こちらが裏面。足のレントゲンにYanoRingをはめている画になっています。

こうやって横アーチを固定する事で体の歪みって改善できるんですね。

IMG 5747

パッケージを開封してみました。

こちらの表紙だったものはそのまま説明書になっています。

IMG 5748

こちら裏面。先程の袋が入っていた状態から変わらないですね笑

IMG 5749

こちらが説明書の中身。

IMG 5750

こちらがYanoRing。

見慣れないリングです。

シリコン素材で伸縮性も高いので難なく足にはめ込むことができます。

この鮮やかな青はとても気に入りました。

ロゴもシンプルで主張しすぎていないので良いですね。

利用方法

このリングはただ単に足をはめれば良いわけではないです。

装着方法は多岐に渡ります。

体幹の歪み方って人それぞれですからね。それによってはめる方向が違ってきます。

まず身体のゆがみをチェックします。

  • 下半身
  1. 両足を肩幅ぐらいに開きます。おへその前で。両手を合わせます。
  2. 上半身をゆっくり(はずみをつけないで)左右に回旋させます。
    手の指先と顔の方向は一緒にして、反対側のかかとが上がるギリギリのところまで。一旦、正面に戻って静止し反対側へ。
    この時の左右差をチェックします!
  • 上半身
  1. 両足を肩幅ぐらいに開きます。
    手を合わせて、両肘は曲げないで真っすぐ前に伸ばします。
  2. 肘は伸ばしたままで、ゆっくりと手を左右に回旋させます。
    肘が曲がるギリギリのところまで回します。
    この時の左右差をチェックします!

サイトに掲載されているのを引用させて頂きました。

これらのチェック方法の結果を5つのタイプで確認します。

  • タイプA

上半身・下半身ともに左右差がない。

Img type a
  • タイプB

右には回旋しやすいが左には回旋しにくい

Img type b
  • タイプC

左には回旋しやすいが右には回旋しにくい

Img type c
  • タイプD

左には回旋しやすいが右には回旋しにくい

Img type d
  • タイプE

右には回旋しやすいが左には回旋しにくい

Img type e

こうやって使い分けていきます。

実際に使ってみてどうなのか

まず、足にはめた時点で本当に変わります!

これには驚きました。

実際にその場でフットバッグをやってみたりしたんですけどすごくやりづらくなりました笑

これは今まで歪んだ身体でプレーする事に慣れていたからなんですが、歪んだ状態でやるのはやはりそれ以上パフォーマンスは上がらないんだと思います。

それをこのYanoRingで矯正する事で付けてすぐは身体の感覚が変わってしまうのですが、それを付け続ける事で身体のゆがみが矯正されパフォーマンスを上げられそうだなと感じました。

間違いなく身体の感覚は変わるのでとても良い製品だと思います。

デメリットとしてはシリコンゴムが半年ほどで緩くなってきてしまうことくらいでしょうか。

その分とても付けやすく違和感は感じづらいと思いますのでご興味のある方はぜひ試してみてください。









この記事を気に入って頂けましたらぜひシェアお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です