スポーツインソールの新ブランドの実力は。M.モゥブレィスポーツレビュー。

スポーツインソールの新ブランド「M.モゥブレィスポーツ」をご紹介します。

「M.モゥブレィスポーツ」のスポーツインソールをご提供頂きました。

昨年の世界大会から初めて株式会社R&Dさんがスポンサーになってくれました。

その企業が展開しているスポーツ用インソール「M.モゥブレィスポーツ」。

シューズケア用品の「M.モゥブレィ」のスポーツラインとして誕生しました。

そういったシューズケア用品のブランドが出したインソールというだけあって靴を清潔に保ったり、靴を長持ちさせるという機能も搭載しています。

この商品4種類全てをご提供頂き様々な靴で試させてもらっているのでそれぞれのインソールの特徴や現在の感想を書いていきたいと思います。

IMG 4501

とその前にインソールに対しても書きたいのですが、それよりもいち早くお伝えしたいのは社長始め、皆さんの人柄!

社長はとても話しやすい方で真剣にフットバッグの事も知ろうとして下さっていました。

そして広報の方も本当にメール1つから丁寧に対応して下さり本当にありがたく思います。

こういった方々が作っているインソール。

まずはその部分を強く知ってもらいたいなと思います。

そして商品に関してですが、シリーズとしては4種類、商品としては5種類あります。

RUNNINGαというのが高反発タイプと低反発タイプの2種類あります。これを分けると合計5種類という事になります。

まずはこのRUNNINGαから。

IMG 4484

この商品はその名の通りランニングの為のインソール。

このインソールは低反発モデルと高反発モデルに分かれています。

競技にこだわっている方ってその方々によって色々な道具にこだわりを持っています。

だからこそランニング1つとってもこの2つの種類を展開してその方に合うインソールの提案を行っています。

低反発クッションの方はアブソーブクッションという名称になっています。クッションの色は黄色。

そして高反発クッションの方はフォワードクッションという名称です。クッション色は赤です。

Running a model main

ランニングをする方によって目的はやはり違ってきます。

ランニングを楽しみたいという方には衝撃吸収に優れた低反発タイプ。

そして記録を積極的に更新したいという方には踏み込む力を前に伝える高反発タイプと分かれていますね。

ランニングは関節を痛めやすいので僕は低反発クッションの方が好みです。

そしてスポーツインソールで重要な事の1つに重量があると思います。

こちらはEM SPONGEという素材を使用していてシリーズの中でも一番軽い素材です。

低高度ではありますが、復元力が高い素材のため、サポート力は高めています。

IMG 4499

横から見た状態。

次にENERGYαについて。

IMG 4482

ENERGYαは衝撃をうまく吸収しながら瞬発的に大きな力を発揮する競技に適しています。

主に適しているのはゴルフや野球等。

唯一ENERGYαに使用された素材がオーソライトというもの。

この素材を使用する事で卓越した復元力、通気性、衝撃緩和や汗の吸収力があります。

またRUNNINGα同様に低反発クッションも搭載され衝撃吸収の一助になっています。

また、熱可塑性ポリウレタンも使用したカップにより足首の保護・姿勢の意地をサポートする効果があります。

IMG 4493

RUNNINGαと比べるとカップ部分が深く取られています。

SPEEDαについて

IMG 4485

こちらのSPEEDαに適した競技はサッカー、バスケットボール、ラグビーなど。

急な切り返しやスピードを出す必要がある競技には最適です。

SPEEDαの特徴の一つにトライアングルグリップというものがあります。

Prdt detail s01 1

その3つのグリップのうち

  • グリップ1

親指の付け根の衝撃を緩和しながら、 蹴り出す力を縦方向の前進力に変換します。

  • グリップ2

付け根から外側に移動する体重を 受け止めて足の親指への体重移動を なめらかにします。

  • グリップ3

足の親指の先の衝撃を蹴り上げる力に変換し、 素早くスピードに乗ることが出来ます。

とのこと。

よく研究されてるなと感じます。

そしてアーチスタビライザーと名付けられた、アーチサポートの成型は高硬度EVAを採用している為、サッカーやバスケはジャンプ/ダッシュ/ストップ/切り返し等常に前後左右あらゆる方向に動く際にスムーズに動けるようになります。

更に葉脈のような全体にかかる形状はアーチサポートの支持だけでなく、あらゆる方向に瞬時に動くための体重移動のサポート役も果たしています。

IMG 4495

RUNNINGαやENERGYαと比べると爪先部分が少し上に上がっていますね。

BALANCEαについて

IMG 4486

そして最後に紹介するこのBALANCEαがフットバッグにとっては一番使いやすいインソールでした。

他の適した競技はダンスやフィットネスとの事でフットバッグに少し似た競技で納得です。

BALANCEαの主な特徴としてはコンフォートアシスト機能というものがあります。

これはスマートフォンのケースや靴底、医療用のカテーテル等に使用されるポリウレタンをしていて、カカトからアーチまでを登山やウォーキングなど長時間靴を履いている時でもしっかりと支持する事で疲労の緩和や疲労時の姿勢の崩れ、それに伴う骨格の歪みを抑える働きがあります。

そしてもう一つの特徴が「アーチジャストシステム」というものです。

これは他のインソールと同様に高硬度のEVA素材を使用しています。

アーチサポート効果を高める為、TPUではなくEVAを採用したようです。

これにより、運動の頻度アップやインソール使用によりアーチ変化が見られた際にも買い替えの必要のないように付け替えられるようにしてあります。

IMG 4498

この部分が付け替えられるってとても面白い試みですよね。

IMG 4497

この付属の物で高低差を変えたりします。

そしてもう一つの特徴としてハニカムジェル仕様があります。

Prdt detail b05 1

これはジェルクッションにハニカム構造をつけることで高い衝撃吸収性を実現します。

カカトや足全体にかかる衝撃を吸収し疲労をやわらげます。

これらの特徴がフットバッグにはとても適しているなと使用していて感じました。

IMG 4496

こちらは中心部分のサイドの盛り上がりが強く出ている印象です。

全てのインソールを試してみて。

基本的にはどのインソールもとても使いやすいです。

そしてそれぞれにしっかりと特徴があり、適した競技にも分かれているのでメジャーなスポーツであればとても選びやすいと思います。

僕がやっているフットバッグのようにあまり知られていない競技の場合は中々選ぶのが大変かもしれません。

その場合は表記されている適したスポーツの中から似たイメージの競技があれば適している可能性が高いと思うので試してもらえればと思います。

前述したように一番フットバッグに適しているインソールはBALANCEαでした。

このインソールを使用する事で片足立ちが基本のフットバッグという競技において身体のバランスを保ちやすい感覚を得る事ができました。

その他のインソールに関しては現在普段履きしているシューズなどで使用させて頂いています。

M.モゥブレィスポーツはとても新しいブランドのスポーツインソールです。

それでも既に多くのアスリートが愛用し、アンバサダーも迎えています。

また、シューズケア用品の「M.モゥブレィ」の名を冠しているからこそ、靴を清潔に保つ・長持ちさせるための機能も搭載しています。

これからますます様々なお店で見かける機会も増えるかと思いますので自分が行っているスポーツ競技で更なるパフォーマンスアップを図りたい方、足の健康に関心のある方はぜひお試しになってみてください。
















この記事を気に入って頂けましたらぜひシェアお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です