iPhoneなどのイメージをガラッと変えるスキンシール。dBrandがお気に入り。

僕が毎回最後には行き着くスキンシール「dbrand」のご紹介

こんにちは!プロフットバッグプレイヤーの石田太志(@TLOG0405)です。

皆さんはiPhoneやiPad、MacBookなどにケースをつけていますか?

もちろん傷や衝撃による破損は防げるかもしれませんが、日々使っていて大きくなったり重くなったりする事が煩わしく感じていませんか?

僕も今まで本当にたくさんのケースを試してきました。

そして最終的に行き着くのは毎回何もつけない「裸」か今回ご紹介するdBrandのスキンシールです。

このdBrandのスキンシールはとてもクオリティが高く、デザインの種類も豊富で、ガラッとApple製品のイメージを変えられるような商品になっています。

といっても僕は毎回真っ黒なMatte Blackを選ぶのですが。

ただ、このブランドは海外製品で英語サイトから注文をしなければならないし、届く日数もそれなりにかかるので結構ハードルが高い。

それでも僕がいつも最終的に行き着くこのdBrandのスキンシールを今回は紹介したいと思います。

dBrandとは

そもそもdBrandとはカナダに会社があり、スマートフォンやタブレット、ノートパソコンのスキンシールを販売しているブランドです。

最近ではスマートフォンケースや画面保護シートの販売もしています。

スキンシールが一番良いと思っているのですが、高品質な商品を展開しているdbrandのスマートフォンケースというのも気になります。

スキンシールというのはiPhoneなどのデバイスに直接シールとして貼り付ける商品。

スキンシールを貼り付けることにより、デバイスのデザインを変える事ができ、衝撃には強くはないですが、擦れなどのキズを守るることは可能なので、滅多に落とさない、できるだけデバイスはそのままの状態で使いたい、だけどキズは少し気になるという方にはとてもおすすめな商品なんです。

僕自身、様々なケースを試してはきましたが、重くなってしまったり大きくなってしまう事が許せずスキンシールにたどり着いています。

スキンシールはデバイス本来の薄さそのままにキズからも守れるのでとても良いです。

注文はオンラインで

カナダに会社があるので商品を注文する際には公式サイトから注文します。

日本語対応はしていないので英語が苦手な方はちょっと抵抗があるかもしれませんが、サイト自体は比較的シンプルにわかりやすく説明しているので落ち着いて進めていけば注文も問題なくできるかと思います。

スクリーンショット 2020 03 12 0 14 30

とても洗練されたデザインのサイトで使用するデバイスを選び、貼ってみたいデザインを選択すればオンライン上でイメージを確認する事ができるのでとてもイメージを掴みやすいです。

これは赤と黄色のハチャメチャな組み合わせにしてみました。イメージしやすいですよね。

またスキンシールはアップル製品だけではなく、Galaxyシリーズなど様々なデバイスに対応しています。

そのどの商品に関してもボタン類などに当たる部分が精密に穴が開けられていて、一体感がすごいです。

またパターンが豊富でカーボン調やレザー調、メタル調など本当に幅広く展開されています。

サイト内の注文方法や流れは普通なんですがロボット口調で案内してくれるような設定になっているのでなんか近未来感があります笑

到着までには若干時間がかかる。

やはり海外からの発送なので到着までには若干の時間がかかります。

僕は8日ほどで届いたかと思います。

これでも海外からの発送なら早い方ですね。

Aliexpressで買い物するととてもお買い得なんですがとにかく到着まで時間がかかります。

パッケージもとてもしっかりしています。

IMG 6141

送られてくるのは派手なデザインのパッケージに入っていて材質は紙なんですが、かなり厚めで大きく、中身が折れ曲がらないような仕様になっています。

そしてそのパッケージを開けるとスキンシールが入ったパッケージが出てきます。

dbrandと大きく書かれていますね。

IMG 6142

こちらが裏面。

透明なビニールケースのようなものなので中身は全て見えます。

IMG 6143

こちらは付属のクリーナー。

しっかりとdbrandのロゴが入っていてオシャレ。

IMG 6144

そしてこちらが中身です。

少し前のものでiPhone 6s用のを買った時かな。

この時から愛用しています。

カラーはいつもMatte Black。

そろそろ新しい色に挑戦してみても良いかもしれません。

写真の通り、2セット入っています。

貼り付け方

接着する為にはドライヤーが必要です。

熱でシールを温める事によってより接着力を高める効果があります。

特にコーナー部分にはしっかりとドライヤーを当ててください。

そうすればコーナーから剥がれてきてしまう事を防ぐ事が可能です。

一番良いのはYouTubeでの解説動画を見ながら行うのが一番良いと思いますので貼っておきます。

まとめ

今回はdbrandのスキンシールを紹介させて頂きました。

日本では手に入りづらいのが残念ですが、到着まで時間がかかってもこれしかない!と思えるほど品質の良いものですので気になった方は下記のサイトからチェックしてみてください。

https://dbrand.com/

また、すぐに欲しい!という方はAmazonでWraplusという日本の会社が展開しているスキンシールもあります。

対応するデバイスはdbrandに比べると少ないですが、クオリティに関してはdbrand同等のクオリティを誇っていますのでそちらを購入してみても良いかもしれないですね。

ちなみに僕はWraplusも使った事がありますが、品質の違いがわからないほどとても高品質に作られている商品でしたのでとても安心だと思います。

ケースは付けたくないけど傷もつけたくない!という方は是非スキンシールを試してみてください。

最後までお読み頂きありがとうございました。









この記事を気に入って頂けましたらぜひシェアお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です