iPhone 8を見直して新型iPhoneSEについて考えてみる。

iPhone 8を見て新発売のiPhone SEについて考えてみる。

こんにちは!プロフットバッグプレイヤーの石田太志(@TLOG0405)です。

2020年4月24日に新発売となった第2世代iPhone SE。

ずっと噂が出続けていてようやく出たような感じです。

残念ながら期待されていた全画面ディスプレイとはなりませんでしたが、それでもCPUをiPhone11シリーズと同じA13チップを搭載していたり、それでいて価格がiPhoneとしては衝撃的な44800円から購入する事ができます。

ただ、見た目は長らく続いているデザインでiPhone8と全く同じサイズ。

そうした面から真新しさはないもののスペックと価格面のバランスを考えるととてもコスパの高いモデルに仕上がっているので注目を集めています。

既に購入された方も多いのではないかと思います。

僕自身は現在iPhone11 Pro MAXを使用していてもちろんこの新型iPhone SEも気になっているのですが、スペックを落としてまで変える必要があるのか疑問に感じているので改めて以前使用していたiPhone 8を見ながら考えていきたいと思います。

現在のフラッグシップモデル。iPhone 11 Pro MAX長期使用レビュー。

2020年2月14日

こちらが外箱含めたiPhone8の付属品。

IMG 0950

この付属品達、iPhoneを買い続けている人達は見慣れたと思います。

むしろ飽きているほど。それほど変化が乏しい部分ですよね。

もう中には付属品をチェックする人が少ないくらいな気がします。

こちらのiPhone8も例年通りでした。

iPhone 11 Proシリーズは変化を出してきましたが、このiPhone 8に付属されているのは例年通り、

  • Lightning – 3.5 mmヘッドフォンジャックアダプタ
  • Apple 5W USB電源アダプタ
  • EarPods with Lightning Connector
  • Apple ロゴステッカー
  • SIMピン
  • iPhone 8

これは基本的には新型iPhone SEでも同じようです。

色々な面で外装はiPhone 8と遜色なさそうですね。

こちらがiPhone 8の本体。

IMG 0938

シルバーモデルなのですが、iPhone SEはホワイトモデルに置き換わりました。

大きな変更部分としてはこの写真のようにiPhone 8は前面が白いのですが、iPhone SEは全カラーモデル、前面は黒に統一されました。

この辺りは大きな変更点の一つと言えそうです。

そしてiPhone 8にも搭載されているTouch IDは一緒ですね。

新型コロナウイルスの影響でマスクを着用する方はかなり増えたので、Face IDだと煩わしいという方も多いようです。

そんな時にこのTouch IDは重宝します。

ただ、手が濡れていたりするとこちらも認識しなかったりするので顔が見えている状態での認識精度だったらFace IDの方が認識率が高いような気がしています。

IMG 0940

ディスプレイや上位モデルで採用されている有機ELディスプレイではないので解像度やコントラスト比は大きく劣ります。

実際に見比べてみるとその差はある程度はわかるのですが、単体で使用している場合には特に気にならないかなというレベルだと思います。

IMG 0941

角度によって少し色味が違ったりするのは少し気になりますね。

IMG 0942

iPhone 8のシルバーモデルとiPhone SEのホワイトモデルの側面は同じシルバーのアルミニウムになっています。

こちらはiPhone 8の背面。

IMG 0943

iPhone SEはホワイトモデルというだけあってこれよりも更に白さが際立っているようです。

購入した方々の評判も上々のようです。

前面が黒でも良いならホワイトモデルは良い色に仕上がっていますね。

IMG 0945

iPhone 8の背面も十分に美しいです。

IMG 0946

カメラに関してですが、iPhone 8とiPhone SEともにシングルカメラが採用されています。

カメラのスペックも同じ物が使われているようなので画質も同じかと思いきやそうではないです。

iPhone SEは最新のチップであるA13が使われているので若干の画質向上は見られます。

また人物限定ではありますが、ポートレイトモードに対応した事も大きな特徴です。

形は完全にiPhone 8もiPhone SEも同じなので、現在iPhone 8を持っている方はほぼ代わり映えを感じないでしょうね。

iPhone 8の使用感はどうだった?

iPhone 8は初めてフルディスプレイモデルとして発表されたiPhone Xと同じタイミングで発表されました。

多くの方はiPhone Xのフルディスプレイに興味が湧きましたが、その反面Touch IDが好きだったり、iPhone Xの高額な価格設定に嫌気がさしていた方はiPhone 8を購入したと思います。

最終的にはとてつもない人気を誇りました。

それは慣れ親しんだ形、4.7インチというギリギリ片手サイズでも許容できるようなサイズ感、Touch ID搭載、iPhone 6SやiPhone 7とほぼ変わらないデザインでそのままアップグレードしたい方にとってはうってつけの端末でした。

同じ形でどんどんとブラッシュアップされていったのでこの形にこの性能は完成形として人気を博しました。

スマートフォンランキングでもずっと上位を占めていた端末だと思います。

実際、僕も大きい端末からiPhone 8に変えて改めてそのサイズを握った時、「わっ!このサイズがベストだ」と一瞬で虜になったのを覚えています。

僕に関しては既に病気を患っているので小さい物を使っていれば大きい物が恋しくなり、大きい物を使っていれば小さい物が恋しくなるのでその部分はあまり参考になりません笑

それでもこのサイズ感はやはり良いものでした。

iPhone SEは買いか、それとも。

個人的な思いとしてはやはりこのサイズ感でフルディスプレイの端末が欲しい。

そういった意味では今後発売される可能性があるiPhone 12の5.4インチモデルというのは素晴らしい端末になりそうです。

2020年5月の段階で多数のリーク情報も出てきていたりしているので多くの方が気になっている端末だと思います。

そしてその噂があるからこそ悩ましいのが今iPhone SEを購入して良いのかという問題。

確かにiPhone 12 miniの噂によって手が出しにくい端末ではあります。

ただ、iPhone SEは圧倒的なコスパが一番の魅力です。

そしてiPhoneとしては圧倒的な価格にも関わらず最新のチップを積んでいるのは驚きを与えました。

というわけでiPhone SEはいわゆるiPhone 8の進化版であるiPhone 9とも言える製品なので、ターゲットとなるユーザーは明確だなと感じます。

オススメしたいユーザーとしては

  • iPhone 8以前の端末を使用している
  • Touch IDは絶対に必要
  • スマートフォンはできるだけ価格を抑えたい
  • カメラは必要最低限あれば問題ない
  • iPhoneを毎回2年以上使っている
  • できる限り小型な端末を持ちたい

基本的にはこの部分の半数が当てはまる人はiPhone SEがベストだと思います。

難しいのはiPhone 8から乗り換える必要があるのかという事。

これに関しては正直端末の形も変わらないですし、チップこそ新しくなりスピードアップもしましたが買い換えるほどのメリットはないかなと感じています。

旧モデルのiPhone SE、iPhone 6s、iPhone 7を使用している人は変えてまた長い期間使用できるので買いだろうなと思います。

実際、僕の友人もiPhone 6sから買い換えて「これでまた5年戦える」と言っていました。

そのくらい物持ちが良い方にとっては最高の端末だと思いますので買い替えをオススメします。

最終的にはiPhone SEを軸に話してしまいましたが、iPhone 8の完成された物を更にブラッシュアップさせたものが2020年にでたiPhone SEだと思いますのでこの機会にチェックしてみると良いと思います。

iPhone 11や11 Proシリーズから買い替えを検討している方も多いと思います。

そういった方は新しい物好きだったり、大きい端末に飽きてきて小さい端末を使いたくなっている方々だと思いますが、こういった方々に関しては今買い替えたくなる気持ちが痛いほどわかりますが、ぜひ秋に発売されるだろう、4種類のiPhone 12シリーズを待つ事をオススメします。

僕もそうします。

iPhoneも様々な層へのアプローチがより鮮明になってきました。

どういった端末でもできる事は似ていますが、あくまでも自分が今使いたい端末というのをお選び頂くのがとても良いと思います。

とりあえずiPhone SEはとても売れる端末だと思いますし、実際価格面含めて満足感はとても高いものになっていると思いますので検討してみてください。

最後までお読み頂きありがとうございました。









この記事を気に入って頂けましたらぜひシェアお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です