多ポケットが使いやすい。GEARMAX MacBook Pro 15インチ用ケースレビュー。

廃盤になってしまったけど良い商品だった!GEARMAX MacBook Pro 15インチ用ケースレビュー。

今確認したら既に廃盤になってしまっていました笑

ただ、個人的にはとても使いやすい商品だったのでレビューしていきたいと思います。

恐らくこれはOEMで作られていてタグ違いで形が同じものも売られていますのでそちらを購入されても同じかと思います。

そもそも皆さんはノートパソコンを持ち運ぶ際にどのようなケースを使ってらっしゃいますか?

このケースはスリーブ型ではあるんですが、しっかりとジップも付いていて更にその他に3口の収納部分が用意されていて周辺機器を一緒に入れる事も可能になっています。

こちらがGEARMAX Pocket Sleeve。

IMG 2310

GEARMAXという知らないメーカーでしたが、作りが良さそうだったので購入してみました。

この写真だと暗く見えますが、僕が購入したのはブルー系のものです。

基本的にはMacBook Proに限らず15.4インチまでのノートパソコンであれば問題なく収納できます。

IMG 2309

裏面はすっきり。

素材は撥水オックスフォード表地を使用していて裏地にはソフトな起毛素材になっていて大切なパソコンを衝撃から守ります。

また前面に3つのポケット、そして上部には持ち運びがしやすいように取っ手もついています。

IMG 2312

ジップにはGEARMAXのロゴ。

艶消しになっていてしっかりした作りに感じます。

金具になっているので劣化でもげてしまうという心配も少ないです。

IMG 2313

上部取っ手部分。

こちらは本体の素材がそのまま使われているようで、15.4インチのパソコンを持ち運び続けると裂けて来そうだなという不安はありますね。

IMG 2314

こちら多ポケットのジップ部分。

紐の部分がちょっと弱そう。ただ、長い期間使用していますが、今のところは壊れる事はないです。

IMG 2315

ジップはよく生地を巻き込んでしまったりして引っかかりが出る事がありますが、このジップに関しては問題ないです。

生地がジップに覆いかぶさるようにしてジップが見えづらい仕様になっているのは好感触です。

IMG 2316

スリーブ部分を開くと中は2つに分かれていてiPadとMacBook Proを入れるという使い方も可能です。

一方には裏起毛仕様になっています。

IMG 2317

よりちょっと見やすく。

中は2つに分かれていますね。

IMG 2320

MacBook Proは問題なくすっきり入ります。

裏起毛で傷がつかないのも良いです。

IMG 2318

表にはGEARMAXのタグが縫われています。

ケースと同系色なので主張しすぎていなくて良いですね。

IMG 2321

横から見た状態。

MacBook Proを入れてもそこまで厚く感じません。

IMG 2322

スリーブ部分のジップも生地に覆われるようにあしらわれているため、目立たないで全体がスッキリした印象になります。

またジップでノートパソコンを傷つけないようにスライダー下に傷防止のパイピング加工が施されています。

意外にジップで傷が付くケースは多いので良い仕様です。

このケースはパソコン本体を入れるスリーブに加え、多ポケットが装備されているのでバッグインバッグとしても使えます。

ケーブルやマウスやペンなどアイデア次第で色々なものを入れられるのは使い勝手良いです。

実際に使用してみて。

実際に長い期間使用しましたが、必要最低限です。

クッション性も十分にあるとは言い切れないですが、ノートパソコンを入れたまま落とさない限りは十分に守られるんじゃないかなといった感じ。

他ポケットが使いやすく、色々な周辺機器を入れられるのは重宝します。

ジップのスムーズさも良好で引っかかりを感じません。

今後の耐久性は気になるところですが、現時点ではとても使いやすいケースだと思います。

Amazonなどを見ていると本当に多くのケースが販売されていますよね。

中にはOEMで同じ形のものもあるので自分にあったケースをぜひ見つけてもらいたいと思います!

全く同じ形だと現在は「WIWU」というブランドから出ていますね。










この記事を気に入って頂けましたらぜひシェアお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です